サイパンでパラセイリング

サイパンへ行ったとき、パラセイリングに挑戦したよ!


パラセイリングは、バナナボートとかと比べると一見のんびりとのどかに見えますけど、見るのとやるのと大違い!




自分が凧あげの”凧”状態なわけだけど、スリル満点☆


マニャガハ島へ行くツアーにプラスしました。マニャガハからボートに乗り込み、本島との間の海上で準備。


わたしたちのは、前後に二人乗りのタイプ。ほかに横並びや、チェアに座るタイプもあるらしいです。


「ちょっとぉこれで大丈夫~?」みたいな心許ない装備で、ドキドキ・・・「OK?」「イエスッス!」という声で、


あっという間に浮かび上がりました。こんなに簡単に飛んじゃうなんて!ピュァ~~~とね。



みるみる高度を上げて、ボートがどんどん遠くへ~。


コワイ~!キモチイ~!どっちかな、どっちもですね!


だいぶ上がったと思うのに、まだまだ上がります!少し落ち着いてくると、なんて海が綺麗なこと!!!


ヘリ遊覧とかと違うのは、足がブランブラン、全身に風を感じること。


マニャガハ島が美しーい!右手には本島が見えます。



今回カメラを持って乗りました。「自己責任でOK」ということで。「濡れても知らないよ?」と。


その言葉の意味が、このあとわかりました。ロープはまだ長いのに、高度が下がってきます。終わりかなぁと思っていたら、そうじゃなかった。海面スレスレまでワザと落とされるのだ~♪ 足が海面に着いて、水しぶきがバッシャーン!楽しー!!!カメラはなんとか無事でしたよ。


このあとまたグングン上がって、とても長く楽しんだ気がします。実際には15分位らしいです。


スタッフは愉快な外人さんでした。ボートで好きな音楽鳴らして口ずさんで、「いい仕事だなぁ」と思うけど、海面スレスレに落とすのは、結構技が要るんだろうな。


これは、やったことない人!是非人生に一回はやってみて!(っておおげさかな)


それぐらい素晴らしい体験です。非日常の景色・体感、経験してください!つまらないことなんて、吹き飛んじゃうよ!


パラセイリングの場所(航空写真で御覧下さい!)


大きな地図で見る

コメント